造形工房SATOKENとは

個人から店舗主・設計士まで‥

多くの人に、造形の魅力・演出

としての可能性を伝えたい。

造形とは、空間を効果的に演出し商品などを魅力的に提示すること。
例えば、テーマパークでゲストが目にする7割は私たち造形専門業者の仕事が関係しており、水族館や動物園では大きな岩や木の造り物が多数使われています。
店舗ではゲームセンターや飲食店など、個人宅では庭の塀などの装飾的な演出として、石積み・レンガ風造形やキャラクター造形等の様々な場面で貢献しています。 

シチュエーションに合わせていろいろな素材、例えばモルタルや金属・FRP・木などを使い、規格にない様々な形・色で表現をし、施主様や設計士のイメージを具現化することが出来ます。

様々な素材・技法を研究し、造形業界の中での新たな可能性を探求するとともに、まだ知られてない演出方法の存在など、「造形」の魅力を広く一般の方々にも知ってもらえるよう、活動していきたいと考えています。

 

個人事業主ですので、見積りから打合せ、工房製作・現場施工まで全てに関わることで、決定が早く、細かい要望にもその場で対応が出来ます。 
東京藝術大学にて本格的な美術を学び、卒業後は20年間職人として現場で培ってきた技術と経験を活かし、デザインの提案から施工まで責任を持って行います。

SATOKEN 代表   佐藤  健

代表略歴

昭和48年2月16日

群馬県高崎市生まれ。

平成4年4月

東京藝術大学美術学部デザイン科入学

平成8年3月

東京藝術大学美術学部デザイン科卒業

平成9年頃

アルバイト先経由で造形を始める

平成10年頃 

造形修行の傍ら、デザイン事務所でアルバイトとして勤務

平成12年頃 

造形グループに参加し、現場で指揮を執る

平成16年頃

フリーの造形職人として数々の現場をこなす

平成26年11月

現在の工房でSATOKENを発足。テーマパークや店舗で造形物を多数製作中

Please reload

デザインする造形工房SATOKEN
ベンジャミンムーア
ギルドバンク
造形工房SATOKENブログ

工房]〒300-1546 茨城県取手市岡180-2-2

©2014- SATOKEN